2006年10月20日

冠起

kanki051122.jpg

男性機能補助具つまり男性器を勃起させる器具。下記サイトの商品説明には
「二重になったシリコンに、ポンプで空気を送りペニスを加圧します。空気弁で圧力も自由自在。装着したまま行為にうつれます。」
とある。
トップページの「70にして立つ」というコピーも秀逸。
前立腺ガンなどの手術で機能しなくなった人にも効果があったらしい。
http://www.soukensha.jp/
posted by トナン at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門的な道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ハッカ

hakka.jpg

鉄筋屋さんが使う道具で、柄の先がクルクル回転します。
20歳ぐらいのとき、建築現場で働いたことがあったのですが、鉄筋屋さんが使っているのを見て、道具の名前を聞き、なんとなく買ってしまいました。
もちろん買ってから使ったことはありません。
鉄筋を組むときに、結束線という細い針金で固定します。
結束線はヘアピンのようにループ状になっていて、ループになっている方をハッカの先の鈎でひっかけて、もう一方といっしょにねじって固定します。
これは「はまだや」製の高級品です。
posted by トナン at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門的な道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

楽で書

rakudesho.jpg

掛け軸などの大きなものを書くときは、中国では机の上に紙を置いて紙をずらしながら書く。でもそれだと紙全体が見えない。日本では紙を床に置いて書く。紙の上に乗ってしまうと紙にシワが寄るし、立ったまま書くと腰がキツイ。
そこで「楽で書」の出番である。硯を置いた台まで一緒に移動する優れものである。
よくこういうモノをおもいついた。
万一おもいついたとしてよく実際に作った。
ボクも歳をとったらこういうものが欲しくなるのだろうか。

(株)ミケン 税抜価格37,000円
posted by トナン at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門的な道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

印面ケンマー

inman-label.jpg

inmen.jpg

ハンコの印面を平らにするだけの道具。
真ん中をくりぬいたスライダー(板)の下に紙ヤスリを敷き、印材を固定した印床を前後させて印面をけずる。
すこぶる便利であるが、どのくらいの数が売れるのだろう。

(株)装美 税込価格7,770円
posted by トナン at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門的な道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動墨すり機 るんるん

sumisuriki.jpg

スイッチを入れると水を入れた墨池が回る。
墨池の中にはセラミックの硯版があり墨を磨る。
硯版は墨池の上の方に固定できるので、墨は1〜2mmしか水につからない。
墨は2コセットできる。
普段は硯で墨を磨っているが、大量に墨液が必要なときと、硯が傷ついてしまうような粗悪な墨をするときに使っている。
墨色は硯で磨ったものには劣るが、液体墨を使うよりははるかにまし。

発売元:(株)古梅園
製造元:大産工業(株)
販売価格:42,000円
posted by トナン at 21:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 専門的な道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。