2006年09月25日

朝青龍のモンゴリアンチョップ(平成十八年大相撲秋場所14日目 朝青龍vs千代大海)



横綱昇進が期待された白鵬が8勝7敗におわり、面白くない場所だったが、唯一面白かったのが14日目の朝青龍vs千代大海戦。
千代大海が猛烈につっぱり、かっとした朝青龍がモンゴリアンチョップで反撃。千代大海が素首落としで勝った。その際、朝青龍の髷に千代大海の指が入っていたのではないか、と物言いがついたが、軍配は変わらなかった。
posted by トナン at 17:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ヘンなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

朝青龍にはまいった!!
Excerpt: 51枚の懸賞旗がぐるぐる回った・・・・!
Weblog: 初夢日記
Tracked: 2006-09-25 22:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。